病気の画像

我が家のノロ断乳記〜1歳2ヶ月〜

2017年8月8日

我が家のノロ断乳記〜1歳2ヶ月〜

我が家ではノロをきっかけに断乳したので少し珍しいきっかけですが、同じ悩みを持っているママさんへ少しでもお役に立てばと思い詳細について書いてみようと思います。

我が家では息子1歳6ヶ月、4月の保育園入園を目指していたため、そろそろ断乳も考えないとな…と情報収集や育児相談に行っていた矢先のノロでした。(断乳をについて否定的な方はこんな人もいるのだと流して頂けたら幸いです。)

その時は突然!断乳のきっかけは子供の感染性胃腸炎(ノロウイルス)

息子1歳2ヶ月夜間授乳をやめて徐々に授乳回数を減らしていた年末に、朝一の授乳を終えて突然息子がまるで噴水のようにもどしました。その尋常じゃない様子にすぐ病院へ向かいました。診断は感染性胃腸炎(ノロウイルス)。

お医者さんの話によれば母乳は3日はあげない事、一気飲みしやすく、すぐもどしてしまう→もどすと体力を消耗する→回復が遅くなる、との説明を受け赤ちゃん用のポカリ等を少しづつ飲ませ、絶食する事が早く治る方法だと言われました。(先生によっても対処は違うかと思います)また看病する側も感染る可能性があるため吐瀉物や下痢の処理には十分気をつけることとの指示がありました。

ノロはウイルスなのでアルコール消毒は効果がありません。我が家では最初キッチンハイターを薄めて使用しましたが匂いがキツイのと子供のことを考えたら体に害の無い物が欲しいと思い友人に相談したところ、介護施設等の消毒に使われる次亜塩素酸水がいいとの情報を入手できました。我が家では「アクアルファf」という商品を購入して使用しました。(結果、家族の誰にも感染ることなく食い止められましたのでオススメです。)

何より辛そうな息子の為にも心を鬼にしてお医者様のいう通りにしようと心に決めました。母乳を欲しがり泣く息子にこっちも泣きそうになりながら思いました。「もう息子に同じ思いをさせたくない!」断乳をまた改めてするとなるともう一度息子にこんな思いをさせなきゃならないならもういっその事今やってしまおう‼そうしよう‼!断乳を決意した瞬間でした。

●断乳1日目

機嫌は悪くグズグズ、経口補水液を少しづつあげるがもっと欲しいとあげるたびに泣きます。おっぱいが欲しいとぐずり可哀想ですが、先生の言った通りにすると吐く回数がぴたっとやみ、下痢のみになりました。一日中ネンネ以外の時間はおんぶか抱っこ、夜も1時間半毎に泣きその都度抱っこ紐に入れて部屋を徘徊します。脱水に気をつけながら夜はマグで水分補給しました。

●断乳2日目

下痢は続いていますが、吐くことは無くなりました。初日と同じように始終グズグズ、ちょうど年末で休みの主人に助けて貰いながら抱っこ紐で部屋を徘徊します。夜間も主人と交代しながらひたすら抱っこです。もうはやくも心が挫けそうになりますが、ひたすら耐えます。呪文の様に「もう同じ思いはさせないよ」と息子と自分に言い聞かせます。

●断乳3日目

息子も何だか状況を少し理解出来てきたのかはたまた諦めたのか、前より授乳をせがむ事が少なくなりました。日中相変わらずグズグズですが下痢の回数が格段に減りました。顔色も初日と比べたら全然血色も戻ってきており、明日にはおかゆも少しづつあげられるかな?という感じで、少し安心しました。夜は3時間おきに起きますが泣いて寝る迄の時間が15分程になり目に見えてき変化を感じる事が出来ました。

●断乳4日目

おかゆを少しづつスタートさせましたが吐く事も無く、満たされたのか機嫌がいい時間が増えてきました。オッパイもほぼ欲しがりません。何より変わったのが夜、なんと朝まで寝てくれたのです‼‼出産してから長くても3時間以上連続で寝れた試しがありませんでしたが、起きた時「あれ?身体軽いのなんでかな?」→時計確認→驚愕‼‼といった感じでした。。。

●断乳5日目〜

体調も日に日に良くなりオッパイは全然欲しがりません。夜も寝てくれるようになりました。またあんなに作っては捨てしていた離乳食を人が変わったように食べます。もう小さなフードファイターが誕生したなと思えるぐらいです。育児で悩んでいたいくつかの問題が嘘のように解決しました。

以上が我が家の断乳記録です。
息子への授乳は断乳1日目の朝が最後でした。それもすぐもどしてしまったので少し可哀想な終わり方でしたが、もう一度断乳を一からさせるより辛い事は無いと思た5日間でした。

胸の痛み軽減で実践した方法

私が断乳をしたのが突然でまだじゃんじゃん母乳の生成がされていた時だったのでハリが苦しく以下の3つの方法で乗り切りました。

1.とにかく触らない
2.保冷剤で冷やし張りを抑える
3.ペパーミントの精油とクリームを混ぜ胸に塗る

この3のペパーミントの精油とクリームを混ぜて胸に塗るが1番効果があった様に思います。ペパーミントには母乳の生成を抑える効果があるそうで、スースーするし香りも良いしでリラックスしたいお風呂あがりにつけてホッとできました。(お肌にわない方もいるので、使用する時は皮膚の薄い腕の内側に少しつけてみてパッチテストを行なって下さいね。)
ミントティーも良かったと断乳した友人が言っていたので気持ち程度は効果期待できると思います。

 

●断乳にあたって気をつけていた事

・オッパイをみせない
・やると決めたら授乳は絶対しない!

という事です。息子も病気だったのもありお風呂も私は洋服のままバスルームに入りシャワーをしたり、着替える時もけして見せずにいました。みせたら思い出して可哀想かなと思っていたのです。断乳を終えて1週間程した時にお風呂に一緒に浸かった時に断乳後初めてみせましたが、息子は「なにそれ?もう卒業しましたけど」と言わんばかりの無反応でこっちが拍子抜けしました。

最初の3日間はこちらも一緒に泣いてしまうくらいでしたが、やると決めたらお互いの為にも決意をもって授乳は絶対しない様にする。だらだら続けると子供も泣けば貰えると思って収集がつかなくなるし、こちらも一からまた断乳を試みないといけず、いつまでたっても終わらない迷路の様になりたくないと思ってやりました。

●断乳をした後の子供の様子は?何が変わった?

息子1歳2ヶ月の断乳でしたが、する前にあんなに悩んでいたのが嘘のように「やって良かった」と思いました。以下がその理由です。

・朝までぐっすり寝てくれるようになった
・離乳食を食べてくれるようになった

栄養がとれるようになったからか風邪をひきにくくなり見るからに体力がついた!!

全て断乳前に悩みに悩んでいた問題でした。断乳して一気に解決しました!!!!私も睡眠が前より格段にとれるようになり体調が良くなりましたし、気持ちに余裕が出て前向きに考えられるようになり、本当にいいとこづくめでした。

ママも1人の人間です。心に余裕がなければ満足のいく家事育児もできません。離乳食や睡眠等の悩みをお持ちのママさんも周りが卒乳の風潮でも悩んでいるなら断乳も試してみるのもいいですよ。子供にとっても笑顔のママが1番ですしね!

愛情不足になるんじゃないかとか色々断乳前は思っていたのですが、最初の1週間の修羅場を潜り抜けると全然笑顔だし機嫌もいい、自分も息子も睡眠・食事も充分にとれ、体力もついて今まで以上に外に遊びにいく事も出来る様になりました。休日は前より長い時間ピクニックに行ったり動物園に行ったり出来るようになりました。何より外出先で授乳室待ちしなくていい!欲しい時にすぐ水分補給やおやつで大丈夫なんですから。

●終わりに

我が家の断乳記はいかがでしたか?今もうすぐ2歳の息子は元気に4月から1歳クラスで保育園に通っています。良く食べるからかあまり風邪もひかないやんちゃ坊主に育っています。まだオッパイを飲んでいる子もいるのでしょうが、教室には哺乳瓶は置いてませんし持参もなし。送り迎えの時も授乳しているお母さんは今の所お会いしたことがありません。私は卒乳も時間とお母さんの余裕があれば全然OKだと思います。ただ、我が家の様に突然その時がきたり、保育園などの理由があれば断乳するのもいいきっかけなのかなと思います。